おうちホームステイで、携帯(iPhoneなど)や携帯情報端末(Android等)の英語ニュース番組携帯用プログラムを日々使用しながら、耳が英語耳になるように努力することが英語に上達するための最も良い方法に違いありません。
自分の場合は、リーディングの訓練を大量に敢行して表現というものを多くストックしてきたから、それ以外の3つの技能(ヒアリング・ライティング・スピーキング)などは、別個にあり合わせの英語教材などを少しずつやるだけで足りました。
元より文法の学習は英会話に必要なのか?という話し合いは頻繁に行われているけれど、私が身にしみて思うのは文法を押さえてさえいれば、英文読解のスピードが驚くほど跳ね上がるから、後ですごく楽することができます。
英会話を自分のものにするには、何はともあれグラマーや語句等を記憶することも重要だが、とりあえず最初に英語を話すことの狙いを正確に定め、意識せずに張りめぐらせている精神的障害を取り去ることが重要なポイントなのです。

↓ぜひ、おすすめ見て下さい。↓
英会話 教材

関連記事